ホーム > 京都銀閣寺 ますたにラーメン日本橋本店とは

京都銀閣寺 ますたにラーメン日本橋本店とは

お客様宣言 私たちは、真心を持って、一人一人のお客様に、期待をこえる満足を提供できるよう、終わりない努力を追及します。

食材にこだわり、美味しいラーメンを正確に提供できるよう追及します。

善意に満ち溢れ、明るく元気で、丁寧な接客を追及します。

隅々まで、光り輝く、磨きぬかれたお店を追求していきます。

「京都銀閣寺ますたにラーメン日本橋本店」は京都銀閣寺の近くで60年以上の歴史をもつ「京都ますたに総本店」から、のれんわけをさせていただいたお店です。

「ますたにラーメン」は、上層は甘みがありマイルド、中層はさっぱり醤油味、最後にピリッと辛いアクセントがあるスープが印象的なオンリーワンのラーメンです。

実は「ますたにラーメン」は京都で、屋台からスタートいたしました。
60年以上の歴史をもつ「ますたにラーメン」も、現在の有名で人気のあるラーメン店と同じように最初から全てがうまくいっているわけではありませんでした。
当時の店主が、なかなかお客様のつかない屋台を引いていたところ、京都大学の教授にこんなアドバイスをいただきました。

「一味唐辛子とにんにくを入れてはどうだろうか?」

何とかしたい一心でそのアイデアを取り入れると、そのどこにもない味がたちまち話題となり、「ますたにラーメン」の味と人気は決定的なものになりました。

それから約半世紀経った1994年(平成6年)。
屋台から京都に店舗を構えた「京都ますたに総本店」と、のちに「ますたにラーメン」を東京に伝える元吉正男は出会います。
「京都ますたに総本店」に入るとお年寄りからお孫さんまで3つの世代に渡り、おいしくラーメンを食べている風景と、なんとも後を引くラーメンの味に感動しました。
「こんなラーメン店は東京にはない。」と感じた元吉正男は「京都ますたに総本店」の味、そして伝統・哲学を東京に伝えたいと強く思いました。すぐに当時のおかみさんに熱意を伝えますが断られてしまいます。それからも何度も京都を訪れ、ようやく東京で「ますたにラーメン」の出店を許していただきました。

それから何十年かが経ちました。
お客様の喜びを感動として、これからも「京都銀閣寺ますたにラーメン日本橋本店」が掲げたお客様宣言を実行し、お客様の期待をこえる満足を提供できるよう、終わりない努力を追及いたします。

なお「京都ますたに総本店」から「ますたに日本橋本店」はのれん分けしていただきました。「ますたに田町店」とは経営者が異なることを申し上げておきます。