ステータス性も高い機械式時計の魅力

機械式時計の種類について

機械式時計には手巻き式と自動巻きの2種類があります。手巻き式はリューズを指定の方向に回す事で、ムーブメント内のゼンマイを巻き上げて時計を動かします。自動巻きは装着した手を振る力を利用してムーブメント内のゼンマイを巻き上げます。基本的に電池で動くクオーツ式と違い、定期的にゼンマイを巻き上げなくてはいけません。しかし、機械式時計はクオーツ式時計とは違い、メンテナンスをする事で長く使い続けていく事ができ、愛着も湧いてきます。

基本的に腕時計と言えばクオーツ式が一般的であり、クオーツ式のムーブメントは量産されているため、価格も幅広く低価格なものから高級時計とよばれるものまであります。機械式時計は内部構造が複雑な事もあるため、量産されておらず、機械式といえば高級時計と連想されます。しかし、その事から機械式時計はステータスという見方にもなっており、そこが魅力です。

機械式時計の魅力について

上記で説明したように機械式時計に高級時計が多く、機械式時計にはステータス性が高いものも多くなっています。ブランドの高級時計にはクオーツとともに機械式のものも多くあります。機械式時計をする事でその人のステータスを表しているとも言われます。また、機械式時計は職人の手によって丁寧に仕上げられているため、工芸品としてもとても価値が高いものがあります。 また、機械式時計はコレクションアイテムとしての人気が高い事も魅力の1つです。機械式時計は作り込まれたムーブメントの他にもデザイン性が高いものも多く、様々なシーンにおいても使いやすい特徴があります。ビジネスシーンやプライベートなど自分の状況に合わせて様々な使い方ができます。